混沌の騎士団

プレイカオスvol.62 ハイマジック



優れた魔術師は皆ハイマジックを開発しているように思える。18世紀。マクレガーメーザースはサードオーダーをでっち上げ、ルビーと薔薇十字団の文献にフライングスクロールをウィジャ盤で記したと言われているが、実際はメーザースのハイマジックがフライングスクロールやアウトオーダーの教義文章に影響をしたとしか思えない。GDに在籍しメーザースの全権を受けて黄金の夜明け団に魔術戦を繰り出したアレスター・クロウリーは新婚旅行中、妻に空気の精霊を憑依させようとしたが、かの名台詞「彼が貴方を待っています。」そして行き着いた博物館でステーレを見て部屋に戻ると四方から声がこだましアイワスの告げたという。


法の書を書いたクロウリーは、法の書を数か月解釈しなかった。数か月後検証し新しい時代(2000年)の宗教体系を完成させた。OTOは魔術日記を提出しないし添削の義務もない。クロウリーはアイワスが聖守護天使だと知るのは後の話であるが、ハイマジックを得て一連のクロウリー魔術を完成させた。
ダイアンフォーチュンは、黄金の夜明け団のアルファー&オメガに所属していた。ダイアンフォーチュンはモイナ・メーザースと魔術戦を行っている。理由は黄金の夜明け団分派の暁の星の在団や、6名で組織した内向友愛教会創立さらに愛と結婚の秘教哲学の発行によるものであるが、モイナメーザースは魔術戦等一言も述べておらず、卑怯なのはフォーチュンはクロウリーにモイナメーザースを誹謗中傷するポエムを書かせレズビアンだと罵っている。この時に書かれているのがかの心霊的自己防衛。であり内容はご存知の通り。しかしながらフォーチュンは神智学キリスト教神秘主義の権威であり、彼女の独自性の魔術思想は今でもインナーライトで受け継がれている。そしてフォーチュンは聖守護天使の召喚こそしているがその奥義は書かれていない。もっとも宇宙とセックスする!という題材の海の女司祭は発行されているが。フォーチュン自体はキリストとセックスしたと述べてもおかしくない程聖杯伝説に傾倒した。このように18世紀の誰でも知ってる魔術師はハイマジックの啓蒙を受けて。黄金の夜明け団(メイザースは追放されるが暁の星アルファーオメガ団で再建している)AAそしてOTO
を創立したクロウリー。内向友愛教会の創立者フォーチュン。死後200年経過しても世界には今もこの3つの団が存在している。そしてこの3名全員がシークレットチーフやサードオーダーとコンタクトしている。実在する事はまずないだろう。


この3名の後継者または追従者は、ハイマジックの啓蒙を得ていないと思われる。
私から見てハイマジックとは混沌魔術師の誕生を行うことだと思う。リボーンは危険であり注意すべき魔術だ(土星と月のコンビネーション。性と死のコンビネーション)とキャロルは述べているがハイマジックに関しては混沌魔術師がいの一番で着手すべき事と述べている。いずれにしても魔術師の実在と証明はハイマジックに関わってくると私は思う。

月華