混沌の騎士団

悪霊憑依


憑依:無意図かつ非認識そして自覚無くおきる人格の変貌は科学が発達する以前、霊的現象として認知されていた。この現象は今もなお起きている現象であって科学と医学はそれを障害とし、精神医学、心理学はそれを症状を認める。
私達魔術師の中でも、悪霊の憑依は常におきている現象であり頭角を現したときそれは手遅れな問題となっている。
C・G・ユング、そしてイスラエル・リガルディーは悪霊を「Complex」とし位置づけ
自我と言う光がそのComplexを正しく認識し照らし出す事で解決できるとしたが、果たして本当に効果があるのだろうか?エクソシズムと除霊の違いは何か?そもそも効果があるのだろうか?そして冒頭に触れている魔術師の中でも「悪霊に憑依」された者が多いこと論じてみたい。

まずエクソシズムに関して、魔術師が西洋魔術師であればあるほど、恩恵は多く
偉大なる神の子イエスにおいて悪霊が脳内から放出される事は、悪霊に憑依された人間にとって「社会的自我及び個性の回復」を示すロールプレイング心理学のカウンセリングに等しいと私は思っている。多かれ少なかれ中世の魔術師にはエクソシズムが重要であるかのように奥義書にかかれている。これは中世の魔術師が「精神集中や禁欲」の中、潜在意識に飲み込まれないようにする為の
装置の1つであり同時に、神に懺悔し罪を告白しよき大天使の力、しいては神の力を駆りうるまでの行動である。少なくとも現代の私達-日本の魔術師に足らない部分は「真意な懺悔、真意な禁欲、真意なエクソシズム」なのかもしれない。
最も多くの魔術師が家族に内緒で、小さな声で、こっそりと儀式をしている行為自体が-Complexを育てる土壌になり結果、名著黒の書が述べる「僕変人」を量産しているが、これこそ悪魔である。このような生徒がリラックス、呼吸、視覚化を幾ら学習しても実りはしない。何故なら悪魔の餌になるからである。それはその魔術師の精神に「巨大な悪霊」を生み出す。またこれを御読みの偉大なる他団体の兄弟姉妹が如何に日本人の魔術師が「少ない・成長しない」かもここまで読めば、口元に微笑みを浮かべているに違いない。一過性の趣味での魔術から真なるヘルメスの道に至ることは少ないだろうし、そして多かれ生徒は皆「悪魔が取り付いている」

次、TVの除霊。そもそも除霊。仏教の世界に存在してはならないはずである。
とりわけおじいちゃん・おばあちゃん・先祖3代くらいの霊魂の憑依はありえない。何故なら皆ー引導を渡され「成仏」しているはずである。次、動物霊の憑依はありえるかもしれないが、断じて「守護霊不在につき憑依」というメカニズムはない。そしてもし動物霊の憑依なら霊能者に相談する前に病院に出向くべきであろう。残念な事に「西洋文化」での近代動物霊憑依物語はない。従ってもしエクソシストが動物霊に憑依された日本人を見たならばそれは悪魔の仕業であると判断し通常のエクソシズムと同じ方法で挑むだろう。これも私個人意見であるがComplexだと思う。

さてこれらエクソシズムが効果があるか?について論じる。答えはYesである。
問題は聖水を落ち武者にかけても効果が無く、真言を唱えても悪魔の軍団に効果が無い。悪魔、動物霊は貴方自身の人格、信仰、魔術性の問題であり貴方と貴方の同胞のみが効果がある。そして少なくとも偉大なる魔術の生徒は皆「エクソシズム」をするべきなのである。魔術日記を読むにあたり「雑念が邪魔」と目にするがこれが「悪魔」の仕業であり貴方という秩序を脅かす存在なのだ。
私達、小宇宙は光で照らし出され静寂であるべきであり、雑念などと言う悪魔の存在は照らし出されていない悪魔である。声を大にして私は言おう「貴方は悪魔に取り付かれている可能性が極めて高い魔術師である。」

黄金の夜明け魔術において小五芒星儀式とカバラ十字は強力なエクソシズム作用を持つ儀式である(西洋人・及び真意にGDを信仰する日本魔術生徒だけ)
貴方がなに1つ集中できない障害と症状を持つならば、前途の如し修行をする前に真剣にエクソシストをしない限り意味は無い。全ては「悪魔」の仕業である。
効果的なエクソシズムは自分自身でしか解らず、お金を払い依頼しても効果はない。

魔術は危険である。霊的カルマの汚染は食えないが、貴方自身の精神はきわめて危険な学問を欲しているのだろう。故に同胞よ。まずこうしようではないか?

「初めに光あれ」

この光に宗教的意味合いを持たす必要は無い。貴方は自分の家の蛍光灯に
宗教的意味合いをこじつけるほど馬鹿か?貴方という精神の家に光はあるか?私は問いたい。そしてもし光がないのなら貴方は闇にいる。闇にも宗教的意味は無い。いずれにしろ魂の進化を目指すなら「指標としての光」が絶対不可欠である。混沌魔術にも光は必須である。

魔術・オカルトに興味をお持ちの皆さん。無駄にお金を支払うことに、霊能者にお金を払う事で除霊・エクソシズムは関係ない。貴方が光を見出しその光の中で
追払えればそこからが始る。
現魔術師・オカルティストの同胞よ。我々の精神宇宙を見出し悪魔・なんとか霊を追放すべきである。流派。体系は関係ない。そして日本の魔術師がうだつが上がらないのはここ「エクソシスト能力」がないということではないか?
お目汚しを詫びつつ。

Fra LLLL

ツールバーへスキップ