未分類, 混沌魔術, 混沌魔術のやり方, 魔術

ルーンによる精神世界。

FATE総長より、団員へ送られたメッセをここに発表します。

 

私は黒野忍から諸君の芸術的なルーン作品写真を見せてもらった。私が使っているのは、アイスの棒のような板にルーンが焼印されているものだ。是非諸君のコミュではルーンの製作方法等も書いてほしいと切に願う。また私は週2回必ずや占術を行っている。質問がないことも多く文字のコンビネーションを学習するために引く。これは黒野忍とは異なる信念宇宙なのだが、(彼は真に羨望のまなざしでの完成体だ)
私はルーン文字をもとに欲望の文字を作り出した。

F。所有。欲望の所有とは?即ち経験。
U。原初。欲望の原初とは?即ちソウル。
Th。棘。欲望の棘とは?即ち悲しみ。
A。神族。欲望の神族とは?即ち意志。
R。移動。欲望の移動?即ち昇華。
K。たいまつ。欲望の松明?即ち認識。

このように、自分の感情と情念そのものをルーンをあてはめて考慮した。そして、例えば
Fのガルドレを繰り返しトランスになり自動書記を行う日々が続き、数週間後、そのいたずら書きにパターンがある事を見つけた。これをさらに繰り返し私は、経験という文字を作り出した。
忍式学習法ー私にとってのFは~を意味する。~は顕在意識(リアル)の言葉だが、ノンリアルにはFがあり、さらにあくまでも私の場合、Fの家畜、財産とは、所有者が汗水をたらし労働することで得た価値であり、生活の糧でありそれは、ソウルが価値を経験しているという意味である。このように彼の学習法は後に役立ったので感謝している。無論、私と諸君のFは異なっているだろうが、それはそのはずである。ソウルの経験(カルマ)は個々人により異なる故に。
私の欲望の文字ソウルはウルズの引き出しから出されている。むろん他も文字それぞれの引き出しから作り出された。
仮に例えば、私がもし、お金が沢山欲しいという願望を欲望の文字でエンチャントメントするなら、
私は(S)意志する(A)お金(F)から作りだされた文字のシジライゼーションで済む。

最も個人的イデオロギーの領域である為に他者の賛同は受けないだろうが、私の精神宇宙はルーンから作られた欲望の文字で見通しが大体つく。

これが諸君の実験の助けになることを。

Order Maste FATE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です