混沌の騎士団

21世紀の魔術理論

Wolcrof13

皆さんは何故、魔術を?簡単に言えばどうして混沌の騎士団に入団したのだろうか?答えは「魔術に興味があるから。」そして「魔術師になりたいから。」興味の全くない物に人はなることは出来ない。しかし実際入団してどうだっただろうか?実に長いさらに、退屈な実践を行っていることになる。こんな退屈な事をクリアーしない限り魔術師になれないなんて!と思ってるかもしれない。勿論騎士~秘儀参入者には深刻な悩みがある。そう魔術師なのに。成長が出来ていないのだから。皆さん。人間は24時間しかない。この24時間を誰かに「使われている」のか?「自分で使ってるのか」すら定かではない私達現代日本人は実際、本能むき出しの動物とあまり変わらない次元に住んでいることに驚きを隠せない。仮にライオンは「餓えているので狩りをする」のだろうし「子孫繁栄の為に」つがうのだろう。人間とあまり変わらないのではなかろうか?と気づける人は幸いである。
では、私達魔術師であらんとする者は如何にして魔術師であらんとすべきか?
答えは1つしかない。魔術師になりたいー魔術師になれたー魔術を使うしかない。魔術師は評論家であってはならない。皆さんは24時間しかないのだからいちいち他者批判と評論をしているより、それが仮に1日5分。7日間で35分。
止めてみてはいかがだろうか?もっと複雑でグロテスクな生活を皆さんはしている。皆さんはどれくらいネットやGoogleを愛好しているか?仮に混沌の騎士団でGoogleすれば少なくとも15分以上は24時間から差し引かれる。ラインでも結構だしツイッターでも結構。どれくらい既読やらつぶやきたい?振り返ってみればいい。貴方は尋常ではない混沌の創造物なのだから、動物には出来ず魔術師にしか出来ないことをしてみるといい。猫には恐らく昨日を振り返ることは出来ないし昨日の行動を省みて本日に活かすことは出来ない。しかし貴方は出来る。

何がグローバル化で何が情報世界なんだろうか?貴方はその情報で自分を鍛錬できるだろうか?少なくとも混沌の騎士団でGoogleしても筋肉は鍛えられない。なら1日15分マラソンをしたほうが完全に幸せを約束できうる-健康面で-。多かれ少なかれ魔術師でありたいなら学ぶ事をする必要があるのだし、学ぶチャンスは混沌の騎士団において数多く存在している。たった1日15分
Googleやスマフォを置いて、プレイカオスを読んで質問してみてはいかがだろうか?意味が解らないという方もいるだろうが、「解らない」のではなく「学習したくない」と次元を摺り変えてないか?解りたくない=理解したくない姿勢は貴方を完全にカチカチにして柔軟から遠ざけているだけであって学習したくないは、程度の差はあれ興味がないのだから混沌の騎士団に在団する必要はないのではないだろうか?混沌の騎士団が興味のない魔術を提唱しているのではないのだし、ただ単にありのままを見れない故につまらなくなるのだろう。私が見うる限り人間の精神、意識、脳、心は全く別に働いているように観測できる。簡単に「今貴方はこの原稿を読んでいる。」が意識は「眠さを訴え」脳は「生理機能を促すため」に機能している。最悪なのは心である。この3つの結果を超えて心ここにあらず。をやってのける。人は心。精神。脳。意識を同じものと考えているので、口論から始り主張し行使するという当たり前な事をしているのだが、簡単に貴方は口論から始り主張し怒鳴り行使するが、思想の違いで口論し銃弾を貯蓄し無碍な庶民を巻き込む戦争と全く変わらない次元でいいのだろうか?私は騎士団員として毎日多くの人の声や祈りを聞く。全てはたった1つの真実を叩きつけてくる。
「私のことを解ってほしい!」これだ。「願いをかなえて欲しい」これも同じく。
全ては何か(神~友人)に理解されたい故に行うことなのだろう。しかし皆さんどうだろう?せっかく混沌の騎士団にいるのだろうから「私のことを解って欲しい病」をやめてみては?私以外に何があるだろう?それは第三者(神~友人)をまず理解するように努力してはいかがだろうか?現実問題そんなに甘くはない。上司から結果を求められ自分は家族の為に、お金の為に効率を重視している、上司は100求めるが、自分の最大効率は85.こういうものが現実だとしても。何かの為に働くのは最低必須なことだが、それを盾にし周囲に当り散らすのはどうなのだろうか?

これもまた私の話になるが、隠すまでの事もなく私は聖天供をあげているし、奇跡を嫌と言うほど経験している。しかし私は何度も聖天尊に怒鳴り散らし泣き喚いている。何故か?それしか頼れるものがないから。勿論このような事で祟りがあるようなものではなく。神と言うのは慈愛に満ちているのだろうから許される。
しかしこれを家族にしたらどうなるか?想像はつく。大丈夫?という言葉や逆ギレされる。勿論私は家族を理解しなければならないので当家に結果と効率という問題ない。それでやっていけるのだから十分である。もし娘になにか結果と効率を求めるなら、リビングにどうどうと書いていただろうし、家族にも同じことをしていただく。さもない限り人間ではなくただの生き物であろう。先ほど説明した。人間は動物とは異なる。確かに群れを率いる動物は群れを理解しているかもしれないが、精々雄雌子供程度の理解であって完全に理解しているという状態ではない。これは人間が優位だといっているわけではなくむしろその辺の石、虫のほうが人間を凌駕している。石も虫も大量虐殺兵器を生み出したり、怨恨で殺生することはないのだから遥かに人間より優れている部分―口論でヒートアップしないネット書き込みで炎上しない―。陥れようとか探り合うことすらしない。これはただ単に優位に立つためのつかの間のテクニックであって確約しよう。それでは何も解決されない。石や動物のほうがこの面では優れている。なんなら生活不平不満、心配事から貴方の心の問題全部その辺の適当な石に話してみればいい。石はひたすら聞いてくれるし反論も同意も探りあいもなにもしない。お願い事を聴いてくれるかどうかは、貴方の態度次第である。強いて言おう行動と態度は別次元だと言う事を。魔術師でありたい態度であるなら、行動をしなければならないが、魔術師であると行動している貴方はすでに態度は決まっている。

ユダヤ密教カバラー・。クリスチャンカバラはある示唆を私達に18世紀から21世紀今もかかげてるが大凡無視している。これはよろしくない。

3.理解(ビナー)という天球がある。ビナーはヘブライ語で理解を意味するという。この天球には洗脳教育により土星(Satan)が配属されており神はサトゥルヌス。ヘカテ等の恐ろしい神々がオンパレード配属される。Googleの手間を私が省いてあげたい。ビナーは理解という意味だが観念上は「創造の為に使用される生みの苦しみ」を意味している。矛盾しているように思える。万物を理解するのに苦しみ。しかし実際事実そうだ。このビナーの下に5.峻厳と言う天球がありここには洗脳教育により火星が配属されている。その下には8.栄光という天球が存在し水星が対応している。3-5-8このパターンで貴方は生きている。
まず、相手(対人)を理解したくないので貴方は「なんで私のことを理解してくれないの?」といい始めるこれが3.次おおよそ貴方は口論したり言動暴力で相手を塞ぐこれが5.そして貴方は砂上の栄光を手にしているこれが8.ちなみに9は基礎という天球があり、10は王国と言うである。ここまで書くと解りやすい方もいるが貴方は、砂上(9)に家庭でも学校でも職場でも王国を築いているので問題が生まれていく。言い換えれば正に「生きる為の創造の苦しみ」(理解)経験している。これでいいのだろうか?これが生きているという勝利と慈愛と知恵なのか?
そんなもの全て燃えてしまえばいい。正確に言おう。口論で、昇給で、非行で、政治で、燃やされるのが貴方なのだろう。私は異なろうとと努力し続けている。何をか?私は自分のことを理解されよう(3)と思わない。私なんて所詮私なのだしみたままなのだから火星的な事をして相手に理解されたいという光栄にあまることなどしない。ちなみに3-5-8は人に使うための物ではなく、自分を理解し、自分を律し、自分に栄光をもたらすための天球だとおもう。したがって魔術武器もたいそうなものが配属されている。8は短剣。5は鞭。3は油入れ(クロウリー配属)全部自分に使いたまえ!人に俺の方が社会的に経験的に知性的に洗練されている(8)という行動と言動(5)で誰かに理解されたいなんて?(3)
そういう関係でありたいならばそれはもうそれでいいのだろうし、貴方には貴方の曼荼羅がある。幾らでも職場、家庭、友人、恋人にミサイルを(5)撃ちまくりなさい。それで理解(3)された栄光を(8)勝ち取っていればいい。しかしどうか思い出して欲しい。貴方は必ず同じ仕打ちに出会い絶望する(3)競憎しみあう(5)そしてやがて落ち込む(8)

私達混沌の騎士団はこのような簡単に言えば普通の生き方で満足していただける魔術を提供しているのか?答えはノー。

貴方という姿勢をやめればいい。私は何もDetharos対LITHUMAUK(騎士にとって)を提案してる訳ではない。秘儀参入者以上では星の神が教義に存在する。D+L=星神であって、D/L:星としていない。簡単に子供でも出来る魔術を1つ提案したい。

貴方は今度、太陽なれ月を観たら心のそこから全部自分を晒して話してみればいい。古代賢人は太陽なれ月を神として擬人化している。脳は神ではないと知っていても日本人の素晴らしい集積はお天道様・お月様という擬人化を子供に教育している。私はこの擬人化を娘の幼少時代に撤廃させた。娘に太陽・月・星。でおしえたので娘には「なんでお天道様、お月様っていうお友達がいるのだろう?」と言う疑問を持たせたかもしれない。ちなみに私はお天道様で育ったタイプだが、子育を続けてみて「太陽を擬人化しようがしなかろうが娘には内なる太陽が月が存在する」要するにイルミナティーシャイニングがある。勿論私は何もいたいけな幼児の夢を破壊する者ではなく、娘には娘だけの使い魔を与え物神も与えた。それで十分だった。

皆さんには出来るだろうか?DetharosにLithmaukに全てを打ち明けること。
両神とも黙って聴いてくれる。もし魔術師なら貴方はすぐに気がつく。自分を理解されたいと思うならまず相手を理解せよということを。